デリケートゾーンの黒ずみ原因と正しい対策ケア方法!【おすすめクリームランキング】

デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンの黒ずみの原因は、人によって違いますが、正しいケアや対策方法で解消します。

彼氏から指摘されたり、温泉やジムで他人と比べて発覚することが多いデリケートゾーンの黒ずみ。自分自身で気づいた時にはショックですが、人から指摘されてもイヤですよね。

他人が気づいても指摘しづらい部位なので、黒ずみがあっても言ってもらえないとそのまま放置……って怖くないですか?
でも、長期間かけてできた黒ずみでも、対策方法さえしっかりしていれば大丈夫。正しいデリケートゾーンの黒ずみ解消ケア、対策ケアを学んでいきましょう。

デリケートゾーン黒ずみ原因はメラニン!正しい解消ケアや対策方法は?

デリケートゾーンの黒ずみ原因は、大きく言えばメラニンが原因。

メラニンとは……
皮膚にある色素。黄色や赤色のフェオメラニンもあるものの、一般的には黒、褐色のユウメラニンを指すことが多い。

日焼けしやすい人は、メラニン生成が過剰と言われています。でも、デリケートゾーンには日光は当たらないので、なぜメラニンが原因なのかと思いますよね。メラニンは摩擦やストレスなどでも発生するんです。

メラニンが生成されやすい代表的な4つの原因を指摘していくので、心当たりがないかチェックしてみてください。これらの原因方法なら、やめれば黒ずみが解消できたりするかもしれませんよ。

デリケートゾーン黒ずみ原因①:ホルモンバランスの乱れ→対策・解消ケアは時間経過!

デリケートゾーンの黒ずみ原因のひとつとして、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。妊娠したり出産したりすると、女性の身体はホルモンバランスの乱れでイライラしたり敏感肌になったりもします。

妊娠、出産時のデリケートゾーンは黒ずみが気になることもあります。対策や解消ケアはホルモンバランスの安定。妊娠の時や産後すぐはデリケートゾーンケアまで手が回らないはずです。ホルモンバランスが安定すると元に戻ることもあるため、時間経過を待ちましょう。

デリケートゾーン黒ずみ原因②:サイズの合わない下着→対策・解消ケアは正しい下着サイズ!

デリケートゾーンの黒ずみ原因として、サイズの合わない下着をつけているため、摩擦が起こってしまうことでの黒ずみも考えられます。

黒ずみ原因のメラニンは、下着の摩擦で起こることもあります。ブラジャーとショーツのセットはサイズが決まっていることもありますが、ヒップサイズが大きい人はショーツサイズを1サイズアップするようにしましょう。

太ったり痩せたりすることで下着サイズが変わることがあります。正しい下着サイズにすると黒ずみケアもできます。

デリケートゾーン黒ずみ原因③:遺伝→対策・解消ケアはレーザー治療・クリーム

デリケートゾーンの黒ずみ原因として、元々、デリケートゾーンが黒い人がいます。つまり、遺伝です。

「デリケートゾーンが黒いと遊んでいる」と言われがちですが、肌が黒い地黒の人がいるように、デリケートゾーンの色みも遺伝的要素です。もともとの黒さがあるのならば、堂々としているのが一番ですが、気になる人は、美容皮膚科のレーザー治療やクリームで白くすることもできるので、あきらめないことが大切です。

デリケートゾーン黒ずみ原因④:むだ毛処理方法(かみそり負け)→対策・解消ケアは全身脱毛・レーザー治療とクリーム

デリケートゾーンの黒ずみでよくあるのが、摩擦によるメラニン発生による黒ずみ原因です。VIOのビキニラインはむだ毛をかみそりで行っていると、かみそりでの摩擦で黒ずみ原因になってしまっていることがあります。この場合、全身脱毛に通い、VIOラインの脱毛を完了させてしまい、かみそりをあてる時間をなくすことが一番です。

エステ脱毛よりも医療脱毛だと早くムダ毛がなくなります。Vラインのむだ毛がなくなった後も黒ずみがあるようなら、レーザー治療やクリームのケア方法を継続していきます。

デリケートゾーンの黒ずみの対策・解消ケア法は?

デリケートゾーンの黒ずみの原因に対して、対策の解消ケア法もいくつかあります。1つの方法だけではないので、自分に合う解消ケア方法を探していきましょう!

デリケートゾーン黒ずみ原因への対策・解消ケア方法①:レーザー治療

デリケートゾーンの黒ずみ対策・解消ケアとして人気なのは、美容皮膚科、美容外科で行われるレーザー治療です。いわゆるレーザーブライトニングです。

  • ヤグレーザー、ピコレーザーを照射。痛みを感じない程度の出力で行う
  • 黒ずみ原因のメラニン破壊をして黒ずみを治療

1ヶ月に1度の頻度で通い、自宅のホームケアもあります。家ではハイドロキノンやレチノインのクリームを塗る対策ケア方法で、美容皮膚科や皮膚科に通っていくうちに黒ずみが解消されます。

デリケートゾーン黒ずみ原因への対策・解消ケア方法②:ジャストサイズの下着を選ぶ

デリケートゾーンの黒ずみの悩みで、夏によくあるのが、ショーツのゴムでかぶれた、赤くなった事例です。デリケートゾーンでも、ビキニラインと呼ばれるそけい部や股の関節の黒ずみに悩む人にふさわしい対策法です。 

対策方法は、正しい下着サイズにするほか、

  • 下着の素材は通気性が高いシルク、コットンにする
  • ゴムがないシームレスショーツ、ワイヤレスブラがおすすめ
  • 日によってカルソン型(1分丈)パンツ、ハイウエストパンツにする

といった工夫もできます。

デリケートゾーン黒ずみ原因への対策・解消ケア方法③:専用クリームを塗って保湿

デリケートゾーンの黒ずみ原因への対策・解消ケア方法として人気なのは、専用クリームを塗ることです。

下着の摩擦やかみそりの刺激で、デリケートゾーンのそけい部はストレスを感じて乾燥しがち。デリケートゾーン専用クリームを塗ることで、乾燥対策をすることができます。

専用クリームであればハイドロキノン、トレチノイン、ビタミンC誘導体など美白有効成分が入っていることが多く、「クリームでの乾燥対策」と「できてしまった黒ずみを美白」の両方から解消できます。

デリケートゾーン黒ずみ原因への対策・解消ケア方法④:全身脱毛

デリケートゾーンの黒ずみ原因への対策・解消ケア方法で、VIO部位を含める全身脱毛も効果があると言われています。その理由は、デリケートゾーンの黒ずみ治療で行われるレーザー治療が、医療脱毛のレーザーに似ていることから。

エステサロンの光脱毛器よりも強い出力で、確実にむだ毛がなくなります。デリケートゾーンのむだ毛をかみそりで剃っていた人は、毛がなくなるので自己処理が不要になり、刺激でおこるメラニン量も減ります。

デリケートゾーン黒ずみ原因への対策・解消ケア方法⑤:デリケートゾーン黒ずみ石鹸で優しく洗う

デリケートゾーンの黒ずみ原因の対策・解消ケア方法で、デリケートゾーン用の石鹸、フェミニンウォッシュで洗うことも解決策です。
欧米ではデリケートゾーンは専用石鹸でたっぷりの泡で洗うことが一般的。

ボディソープで「ゴシゴシ洗い」をしていた人は、刺激でデリケートゾーンの黒ずみを起こしていたのかも……。専用石鹸で優しく洗うことで、デリケートゾーンの刺激を軽くすることができます。

デリケートゾーンの黒ずみはつくらせない+美白のWステップが大切!

デリケートゾーンの黒ずみ対策や解消ケア方法では、できてしまった黒ずみをなくすほか、これからの黒ずみを予防するWステップが重要です。

肌のターンオーバーは、健康な20代で28日と言われていますが、一般的に「年齢×1.5」が必要とされています。30歳なら45日間、40歳なら60日間、50歳なら75日が必要なターンオーバー。地道に黒ずみ対策ができる商品を続けていくことが対策方法であり解消方法です。

デリケートゾーンの黒ずみ対策にクリームがおすすめなのはワケがあった

デリケートゾーンの黒ずみ対策には、

  • スクラブ
  • クリーム
  • 化粧水

などの製品から選ぶことができます。

美容研究家に人気なのは、断然専用クリーム。スクラブだと肌を傷つけてしまい、化粧水(ローション)だと外デリケートゾーンには塗りにくいデメリットがあるからです。クリームを選ぶ理由を詳しくみていきます。

デリケートゾーンの黒ずみクリームがおすすめの理由

デリケートゾーンの黒ずみ対策として、クリームがおすすめな理由があります。その理由は、乾燥対策と美白効果の2つが1つで叶うから。

デリケートゾーンの黒ずみは、既にできてしまっている場合だと、毎日、続けて治していく必要があります。下着で摩擦の生じやすい場所でもあるデリケートゾーン。クリームで保湿をしながら、美白成分も入れ込んであげることができるのはクリームが効果的です。

また、お風呂上がりに外デリケートゾーンに塗るのなら、ジェルや化粧水(ローション)などよりもクリームのテクスチャーが塗りやすいこともあって、デリケートケア商品にはクリームが多いです。

デリケートゾーンの黒ずみクリームを選ぶなら成分表をチェック!

デリケートゾーンの黒ずみ対策として、クリームを選ぶなら美白有効成分にも着目したいところです。

デリケートゾーンの黒ずみにクリームを選ぶなら、どんな美白成分を使っているか確認してから購入しましょう。

  • ハイドロキノン
  • トレチノイン
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタエキス
    ・コウジ酸 など

美白有効成分配合商品は「医薬部外品」と書かれていて、化粧品よりも効果・効能を記載できるので、デリケートゾーンの黒ずみ解消にも期待できます。

デリケートゾーンの黒ずみの安いクリームも効果あり?

デリケートゾーンの黒ずみ対策をするなら、ドラッグストアで買えるようなプチプラクリームも効果ありと口コミでは書かれています。これは個人差があります。

最近では通販で、高濃度のクリームを買えるようになってきました。ドラッグストアで買えるプチプラクリームもあります。そういったものを使うことで、効果ありの口コミが見かけられるのですが、美白有効成分のハイドロキノン配合でも皮膚科や美容皮膚科で購入する方が高濃度のクリームを処方してくれることがあります。また、医師と二人三脚で治療を行えるので、途中で治療薬を変えることもできます。

デリケートゾーンの黒ずみに関しては、専用製品の方が効果もより感じられたりもするので口コミを見ながら上手に使い分けていきたいところですね。

デリケートゾーンの黒ずみクリームの良い口コミ・悪い口コミ

デリケートゾーンの黒ずみ対策に、クリームを使った人でいい口コミと悪い口コミを集めてみました!

デリケートゾーンの黒ずみクリームのいい口コミ

「1日1回の習慣にすると続けられる!」
「外デリケートゾーンにも塗りやすいと感じられた」
「塗っていなかった時よりも効果が感じられる」
「ジェルだと塗りにくかったけれどクリームは塗りやすい」

デリケートゾーンケアをしていなかった人からすると、クリームを塗ることで黒ずみに効果があった声が多かったです。

デリケートゾーンの黒ずみクリームの悪い口コミ

「美容皮膚科に行くなら、定期的にいかないといけない」
「デリケートゾーンの黒ずみへの効果が続けても感じられにくかった」

ハイドロキノンやトレチノインを処方してもらうのに手間がかかる、わざわざ行かなくてはいけないのが悪い口コミでした。確かに、肌のターンオーバーに合わせて行かなくてはいけないのが面倒ではありますね……。

しかし、美容外科、美容皮膚科に行かなくても、デリケートゾーンの黒ずみ対策クリームを通販で買うことができます。

デリケートゾーンの黒ずみクリームおすすめランキングTOP3

デリケートゾーンの黒ずみ対策ができるクリームを一覧表とランキングにしてみました。

1位:イビサクリーム

2位:ピューレパール

3位:アンティームホワイトクリーム

製品名 価格 コメント
イビサクリーム(通常購入) 7000円+送料360円+手数料160円 送料、手数料がかかる
イビサクリーム(定期購入) 5950円~4900円 送料無料
ピューレパール 初回980円+送料300円 60g、ワキ用、4回継続必須
2回3回は6700円、4回目6030円
アンティームホワイトクリーム 2600円+税 100g 日本製
単品購入ができる、美白有効成分なし

1位は堂々のイビサクリームでした。製品によっても定期購入あるなし、価格の違い、天然成分配合などの特徴が違います。

デリケートゾーンの黒ずみクリームランキング1位:イビサクリームの効果・口コミは?

デリケートゾーンの黒ずみランキング、1位はイビサクリーム。

イビサクリームは

  • デリケートゾーンの黒ずみ専用商品
  • 価格が安い(わかりやすい料金表示)
  • 送料無料
    ・28日の返金保証制度
  • 休止・解約も2回目から自由

1番人気なのは、2ヶ月ごとに2本の「集中ケアコース」で、4900円。毎月1本届けてくれる「集中ケアコース」は、5,950円でした。

人気の秘密は、定期コースでも、2回目以降の注文で休止や解約が自由だったことです。デリケートゾーンの黒ずみクリームには、○回以上は継続と書かれている商品があります。しかし、イビサクリームは2回目以降だと、周期変更や一時停止、解約、再開が全てOKです。

口コミでは……
「使い続けていくうちに肌がきれいになって効果を実感できた!」
「デリケートゾーン黒ずみケアの人気製品なので、評価は確かだった!」
という声がありました。

デリケートゾーンの黒ずみクリームランキング2位:ピューレパールの効果・口コミは?

デリケートゾーンの黒ずみクリームの人気2位は、ピューレパール。

魅力は何といっても、初回980円に送料が300円の安さ。しかし、初回こそ1280円で試すことができますが、4回継続が必要です。価格は2回と3回は6700円、4回目から6030円。4回継続の合計で20410円必要です。

ワキにも使える美白ジェルクリームで、使用感はとても軽いです。

ピューレパールは美白成分や美肌成分が豊富で、

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • プラセンタ
  • トリプルセラミド
  • トリプルコラーゲン
  • トリプルヒアルロン酸

が配合。ワキやデリケートゾーンのVラインなどにこまめに塗って美肌を目指せます。

口コミでは……
「ワキにも使えて便利!」
「定期コースだと4回継続必須だけれど、続けて使うことで効果があった」
という声がありました。

デリケートゾーンの黒ずみクリームランキング3位:アンティームホワイトクリームの効果・口コミは?

アンティームホワイトクリームは、イエローのパッケージに英語の表記がされているデリケートゾーンクリーム。INTIME(アンティーム)シリーズには、フェミニンウォッシュもありセットで使うこともできます。

オリーブオイルから抽出された自然原料でデリケートゾーンの保湿クリームとして使うことができ、コメヌカエキス、ドクダミエキスが肌を保湿します。和漢エキスのトウキ根エキス、カンゾウ葉エキスが配合され、オーガニックや天然素材が好きな女性にも好んで使ってもらえます。

お風呂場に置いておいても違和感のないおしゃれなパッケージです。

口コミでは……
「全身脱毛とあわせて使っています!ナチュラルな感じがいいです。」
「妊娠中にも使える天然成分が安心できます。」
という声がありました。